KNOWLEDGE OF SYSTEM

保険業界

私たちの社会の中に、「保険」というものはどのような役割を果たしているでしょうか。
それは、私たちが私たちの社会的な生活を、健全なものとして成り立たせるために存在する社会の仕組みです。
損害保険や生命保険といったものの存在が、私たちの安心の生活を保証するものなのです。

タクトシステムズのシステム開発は、この保険を扱う業界のためにも行われています。
たとえば、自動車による交通事故を発端とする損害保険のこと。
保険という制度が上手く機能するためには、事故の状況やそれに関わる人々の関係性というものを正確に把握する必要があります。
タクトシステムズの開発するシステムは、それらのことについて、事故現場の正確な図面や状況の図示などをスムーズに、スピーディに行うという機能で支えています。

そのシステムは、正確性だけではなく迅速性にも優れています。ここも重要です。事故が起きる、状況を把握する、計算がなされる。そのプロセスが連続的に進められてこそ、充実した保険というものが実現するわけです。
ここで提供されるシステムの機能のひとつとして、事故の第一報から状況を示すデータ作成までを短い時間で行うことが出来る、というものがあります。
タクトシステムズは、システム開発という分野から、現代社会を生きる私たちの生活を支えているのです。