KNOWLEDGE OF SYSTEM

ソリューション

システムインテグレーターたる〔タクトシステムズ〕が行う、コンピュータ・システムの開発事業は「ソリューション事業」というふうに呼ばれています。
ソリューションとは、コンピュータ業界で使われるときには、あるシステムのことを指す言葉であり、本来は「問題の解決」とか、「解決の方法」とかいう意味を表す言葉でした。
それがコンピュータ・システムを指すようになったのは、問題解決の道筋を辿るということが、「コンピュータ・システム」というものの働きと重なるものだったからです。

さて、タクトシステムズが、コンピュータ・システムを積極的に取り入れようとする企業を相手に行うソリューション事業。そこで開発されるものには、
「Webソリューション」と「ERPソリューション」の二つの種類があります。
そのほか、こまごまとした特殊な業界向けのシステム開発を行なっていますが、一般的に多くの企業相手に提供しているのは上の二つのソリューション。

これらはそれぞれ、どのようなものを示しているのでしょうか?そのことについては、次の記事で触れていこうと思います。